株式会社ギミックパターンでは、法令、社会規範及び倫理を遵守して企業活動を行なうと共に、消費者の皆様に適切な表示を行なうために、以下の通り、当社事業に係わる景品表示法・特定商取引法・健康増進法・医薬品医療機器等法・食品衛生法・JAS法、等の表示に関する法令(以下「本件法令」という)に対応するための必要な措置を規定し、コンプライアンスの向上に努めます。

1.本件法令の社内周知
(1)本件法令の遵守に係わる事業者の方針及び本件法令の遵守のためにとるべき手順(表示等の法令遵守方針、以下「本件方針」という)を社内に掲示することにより、周知します。
(2)社員研修を実施し、関係従業員等に対し本件法令の考え方・運用等を周知します。

2.法令遵守の方針等の明確化
(1)法令遵守の方針を就業規則において明記します。
(2)ウェブサイトに、本件方針を掲載します。

3.表示等を管理するための担当者
(1)当社では、品質管理部の責任者を、景品類の提供若しくは当社の提供する商品についての消費者向けの表示(以下「表示等」という)を管理する担当者(以下「表示管理担当者」という)として定めます。
(2)表示管理担当者の周知は、本件方針を社内に掲示することにより行ないます。
(3)表示管理担当者は、表示等についての監視・監督権限を有します。
(4)表示管理担当者は、表示等についての最終的な決裁権限を有します。
(5)表示管理担当者は、本件法令についての関係行政機関、民間事業者団体等が主催する講習会等に参加します。

4.表示等に関する情報の確認から最終決定までの手順
(1)立案部門における情報の確認、表示等の検討・起案
・原材料、成分、品質等の商品の仕様・規格等に係わる情報を確認し、表示等の内容を担当部門にて検討・起案します。
・特定の表示等を行なう場合には、本件法令が定める表示基準・運用基準、当該業界の自主ルール又は公正競争規約等を確認し、表示等の内容を担当部門にて検討・起案します。
(2)表示管理担当者による表示等の社内チェック
・立案部門において検討・起案された表示等の内容は、表示管理担当者による社内チェックを受けます。
(3)外部専門機関等による表示等の確認
・表示等が適正かどうかの検討及び社内チェックに際し疑義のある事項が発生した場合は、必要に応じて外部専門機関等によるチェック又は関係行政機関へ照会を行ないます。
(4)社内での表示等の最終決定
・外部専門機関等でのチェックを受けた内容及び関係行政機関に照会した内容については、表示管理担当者と立案部門で共有すると共に、表示管理担当者にて最終的な表示等の判断を行ないます。

5.表示等に関する情報の管理
(1)表示等に関する情報は、表示管理担当者が管理します。

6.表示等に関する情報の事後的な検証のための措置
(1)表示等に関する情報は、下記の期間保存し、事後的な検証を可能にします。
・原材料、成分、品質等の商品の仕様・規格等に関する情報は、当該商品の販売が行なわれた日から、当該商品の賞味期限・保証期間等に準じる期間
・広告等の告知に関する情報は、当該商品の広告掲載等を実施した日の6ヶ月後から、当該商品の賞味期限・保証期間等に準じる期間

7.不正な表示等が明らかになった場合の対応
(1)事実関係の確認
・表示管理担当者が、表示等に関する情報を確認し、関係従業員等からの聴取等を通じて事実関係を迅速かつ正確に把握します。
(2)消費者の誤認排除
・速やかに、明らかとなった不正な表示等を是正します。
(3)再発防止に向けた措置
・当該事案が発生した経緯・原因・影響等を表示管理担当者にて精査した上、関係従業員等で共有し、表示等の改善のための具体的な施策を講じます。

制定日:2018年3月29日
株式会社ギミックパターン
代表取締役 甲斐秀樹